Browsing: 未分類

メンズのヒゲ脱毛するなら医療レーザー脱毛かまたはエステ脱毛か?二子玉川編

私の体毛は濃くて、髪の毛もふさふさで量が多いです。

無駄毛も例外ではなく、とにかく濃いし毛量が多いので、放っておくと目立ってきてとても汚いのでお手入れには苦労しています。

脚のすね毛は、脱色をしたらむしろ茶色の毛がふさふさして目立つ状態になって、ストッキングを履いているとびっしり茶色の毛が丸見えになったので、何の意味もなかったです。

除毛クリームを試した際は、その時は綺麗に除毛ができてとても気持ちが良いのですが、どうせすぐ生えてきてしまうので、カミソリでのお手入れと変わりませんでした。肌も荒れるので、除毛クリームは続けられません。

VIOもとても濃く、特に女性としては珍しいかもしれませんが、IもOもびっしりで、真っ黒です。こちらも除毛クリームを試したことがありますが、ヒリヒリしてしまって諦めました。カミソリで剃ったり、すき鋏ですいたりしましたが、切れ目が鋭くなるらしく、毛が濃くて硬いので、パンツを突き破って毛が何本か飛び出していることがありました。

水着でもそんな事があったので、とてもショックでした。Vも広範囲なのでサイドから毛がはみ出ることもあり、カミソリで剃っていましたが、肌がデリケートな部分なので赤くなったり、痒くなったりして、トラブル続きだったので、脱毛サロンに通いました。

最初は医療脱毛をしたく、一度体験でVIO医療脱毛をしてみましたが、場所が場所だけに痛くて号泣しました。医療脱毛は光のパワーがあるので、痛い人はとても痛いそうで、諦めてサロン脱毛へ行き、12回サロン脱毛をしました。

しかし、サロンのパワーでは私の濃い毛には叶わなかったようで、思ったより効果が見られませんでした。仕方ないのでパワーを調整してくれるような医療脱毛のクリニックを探して、6回続けたところ、やっと目標の形になってきたところです。男の人もヒゲも医療脱毛でないと永久脱毛にならないそうです。
ひげ脱毛 二子玉川

ワキ毛も人並み以上に濃いのですが、こちらもサロン脱毛→医療脱毛を計20回以上繰り返し、やっと残り数本となっています。

今は気になったらカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりしていますが、こんなに時間とお金をかけたのに完璧な状態にならないなんて、なんてしつこい無駄毛なんだと困惑しています。

{ Comments are closed }

浜松にも実際増えた。ヒゲ脱毛のお店が。なんでこうなったのか?

どうもユイコです。今日は私の愛犬の話をさせてくださいなんて言っても私の大好きなパピヨンのことです。パピオンが私の家に来たのは14年前です。私がまだ大学生の頃でした(*`∀´*)

その頃、私は付き合っていた男性がいました。その方はとても髭が濃いので、青髭野郎と思われていました。なんてかわいいんだろうと思いました。夕方になると青くなるのでしょうが、仕方ありませんよね、顔が青いんですから。そのうち青顔面と言われるようになりました。そういった青顔面のことを思い出しながら今日は浜松の街を歩いていました(¬з¬) 歩きながら考えたことをまとめています。

男性向け永久保証付脱毛を利用する方が増えています。
ムダ毛の処理は女性ばかりの問題ではなく男性でも気にする方が増えているのが現状です。

男性の場合、ひげ脱毛を行う方が増えています。すね毛や胸毛などの脱毛はもちろんありますが、それよりも人目につきそして毎日の手入れが面倒な顔のひげは特になんとかしたいと考える方が多いのです。

ひげ脱毛を行うことで毎朝ひげを剃る必要がなくなります。

剃刀負けやチクチクする肌触りにも無縁になり、滑らかな肌を維持することができます。

男性脱毛ときくとまだ歴史が浅いので心配と思われる方もいるかもしれませんが、しっかりと研修を行った専門医が施術を行うわけですし、個人差のある毛周期や毛根の状態などをしっかり把握し保証してくれるので安心です。
今は永久保証がついているお店もあります。

初めから回数が決まっていたり期限があるとその範囲内で完了しなかった場合や満足のいく仕上がりにならなかったとき、追加料金などかかるのか心配になりますが制限がないお店もあります。詳しくはこちらhttps://higedatsumo-hamamatsu.com/

まずは相談してみましょう。そうすることで不安要素は解消していくことでしょう。

日本人の女性は美意識が高く、街を歩く人みんな綺麗にしています。静岡県の浜松市中区は特にレベルが高く、若い女性から年配の女性までみんながオシャレで綺麗にしています。そんな浜松市中区には、女性の美の手助けをするエステやサロンが多く出店しています。エステには若い女性から年配の女性まで多くの人が集い、美顔や痩身、脱毛などの施術を受けています。特に脱毛は、エステに通う女性の多くが利用している施術で、最近ではひげ脱毛が人気です。ひげといっても、男性のように濃くて太いひげが生えているわけではなく、産毛の処理をしたいという女性がほとんどですが、なかには1本2本、男性のような太いひげが生えてくるというような女性もいます。ひげ脱毛は、レーザー光を照射することで、ヒゲの細胞を死滅させることにより毛をなくしてしまう方法です。月に一度くらいのペースで5回から6回、光レーザーを照射すると、ひげ全体にレーザー光をあてることができ、ひげがうすくなったと実感することができます。

{ Comments are closed }

IMEってどうなの?

『ぱぴこんちぇると』は我が家の愛犬(パピヨン)とのお気楽極楽な生活をレポートしているサイトでした。
犬連れ旅行の様子や研究レポート、おすすめの本、OLYMPUS E-1、OLYMPUS PEN-FやLOMOで撮った写真などをお楽しみ下さい♪
また、親戚さんのご紹介もしていました。登録大募集していました~☆サイトは閉鎖されてしまったので1ファンとして残念です。

こんにちは、ユイコです(^^♪ このブログでは私の愛犬や最近考えていることをまとめています。
最近の趣味というほどでもないんですが、格安のワイヤレスヘッドホンを集めています。気が付いたら9種類も持っていました。どれが一番いいかは決まってきたので、このブログで追々紹介していきますね☆彡

それから日本語入力ソフトですけどね、ずっとATOKを愛用してたんですよ。

ここんとこはATOK Passportっていうんですか、月額制のやつ。だけど、なんだかなあなんです。

 

重いんですよね。

 

時々変換の途中でじっと止まることがあってこれがなかなかのストレス。サクサク書きたいじゃないですか、文章って。もう次の言葉が浮かんでいたりもするのに、変換が止まって勢いを止められちゃうともう書けなくなったりする。困るんだなあ。

それで、Google日本語入力なんかも使ってみたりするんですけど、あれって、公式文書作るのに使うのはちょっと怖い。だめでしょって思っちゃうし。

 

それで、デフォルトのマイクロソフトIMEに戻すかって話なんですけど、どうなんですかね、実際のところ。迷っちゃうなあ。

 

ATOK、重いだけでなくおバカになた気もするんですよ。

 

予測変換とかの精度がガクッと落ちたみたいだし、文脈から変換を読み取って、もっとも適したものが表示されていたのが、最近は全然。

ATOKに何が起きたんだって感じですよ。さて、どうするかなあ。

 

変換速度と精度はけっこう私にとって大事なので、もしかしたらATOKはやめるかもしれないなあ。辞書がよかったんですけどね。

{ Comments are closed }